新型 コロナ 事例 マップ。 NewsDigest「新型コロナ感染事例マップ」アプリユーザーからの情報提供が3万件を突破 (2020年12月3日)

NewsDigest「新型コロナ感染事例マップ」アプリユーザーからの情報提供が3万件を突破:時事ドットコム

こうした状況から、当社が運営するニュース速報アプリ「NewsDigest」では、今年春から「新型コロナ感染事例マップ」を提供しています。 「新型コロナ感染事例マップ」ならびに「第三波アラート」で利用できる機能は下記の通りです。 パナソニック システムソリューションズジャパン株式会社• この度、この「新型コロナ感染事例マップ」に対するユーザーからの情報提供が累計3万件を突破しました。 足元の新規感染者数は既に、いわゆる「第二波」のピークを超えつつあり、「第三波」ともいえる状況になってきております。 。

>

コロナ感染者がいた店舗や施設情報をマッピングした「感染事例マップ」公開

内容の稀薄な、または意味の把握が困難ないし不可能なメッセージを大量に投稿した場合(フラッド)• 自然言語処理や機械学習といったテクノロジーでリアルタイムにニュースを届ける、新しいかたちの報道機関を目指しています。 あくまでざっくりとだが、視覚で感染者が確認された位置情報をまとめて知ることができるのは、非常にわかりやすくて把握しやすい。 そこで、ニュース速報アプリ「NewsDigest」を運営する当社では、今年4月からご提供してきた「新型コロナ感染事例マップ」をアップデートし、新機能「第三波アラート」の提供を開始しました。 Android 版 : 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)をめぐっては、いわゆる「第3波」の到来で、全国的に感染者数のみならず重症者数や死者数も増加しており、個々人で外出や移動による感染リスクに警戒が必要な状況が続いています。 ご利用の方法 NewsDigestアプリをダウンロード(無料)し、画面右下の「コロナ・防災」タブから遷移することでご利用いただけます。

>

新型コロナの発生事例をマップ確認できるアプリ

自然言語処理や機械学習といったテクノロジーでリアルタイムにニュースを届ける、新しいかたちの報道機関を目指しています。 当社Webサイト:. NewsDigest アプリダウンロード用URL iPhone 版 : Android 版: NewsDigest「第三波アラート」の概要 現在、全国で新型コロナウイルス感染症の感染者数が急増しています。 この機能は、GPSによる位置情報を用いて、ユーザーの現在地周辺で感染事例の報告されている場所を地図でチェックできるものです。 Google Playベストアプリ2019 生活お役立ち部門賞受賞。 iPhone 版 :• 過激主義、テロリズムを内容に含み、または、何らかの非合法活動を教唆するもの• また、LINE、Yahoo! また、施設により消毒等の情報がある場合は、その旨も明記しております。

>

新型コロナの発生事例をマップ確認できるアプリ

株式会社朝日新聞社• そこで、ニュース速報アプリ「NewsDigest」を運営する当社では、今年4月からご提供してきた「新型コロナ感染事例マップ」をアップデートし、新機能「第三波アラート」の提供を開始しました。 ~第3波で、感染事例のある施設の報告件数が全国的に急増~ 報道ベンチャーの株式会社JX通信社(本社:東京都千代田区、代表取締役 米重 克洋 以下 「当社」)は、当社が運営するニュース速報アプリ「NewsDigest」(ニュースダイジェスト)上で提供する「新型コロナ感染事例マップ」へのユーザーからの情報提供の件数が累計3万件を突破したことをご報告します。 1アプリ。 ソーシャルネットワーク上のユーザーアカウントを通じてスプートニクのサイトでユーザー登録および認証を受けたという事実は、本規約に同意したことを意味する。 全ての情報は当社で調査のうえ、自治体や企業による正式な発表(一次情報)を確認できたもののみ掲載しています。

>

日本国内の感染経路マップ 韓国出身の九州大生が作成

[JX通信社] GPSで近所の感染事例をチェック&お住まいの地域の新規感染者数や感染事例をプッシュ通知で確認できるように 報道ベンチャーの株式会社JX通信社(本社:東京都千代田区、代表取締役 米重 克洋 以下 「当社」)は、運営する速報ニュースアプリ「NewsDigest」上で提供している「新型コロナ感染事例マップ」を強化し、ユーザーがお住まいの地域の新規感染者数や感染事例をプッシュ通知で確認できる「第三波アラート」の提供を開始しました。 スパムを含み、スパムの拡散やメッセージの大量配信サービスおよびインターネットビジネスのための素材を宣伝するもの• なお、本機能にて報告された情報がマップにそのまま掲載されるわけではありません。 株式会社QUICK etc. さらに、マップ設定で「コロナ施設」を除外すると、周辺の事件や災害情報だけを表示できます。 また、当該施設や場所に対する無用な風評被害等を防ぐために、消毒済みかどうかの情報も表示されている。 国内の大半の報道機関のほか官公庁、インフラ企業等にSNS発の緊急情報を配信する「FASTALERT」、一般消費者向けの無料速報ニュースアプリ「NewsDigest」、自動電話情勢調査などのサービスを提供しています。 png', infoWindowOpen: false, infoWindowContent: '. 動物への虐待・暴力シーンを描写し、またはそうしたページへのリンクを張ること• ・お住まいや勤務先の地域を、都道府県ならびに市町村で登録します ・「新型コロナ感染事例マップ」では、登録した都道府県の、直近1週間の感染者の増加数や、人口10万人あたり新規感染者数などをリアルタイムに確認できます ・また、登録した都道府県における当日の最新の感染者数や、クラスター発生などの速報をプッシュ通知で受け取れます(第三波アラート) NewsDigest「新型コロナ感染事例マップ」の概要 ニュース速報アプリNewsDigestでは、今年4月より「新型コロナウイルス感染事例マップ」の提供しています。

>

コロナ感染者がいた店舗や施設情報をマッピングした「感染事例マップ」公開

手紙には次のことが示されていなければならない。 この機能は、GPSによる位置情報を用いて、ユーザーの現在地周辺で感染事例の報告されている場所を地図でチェックできるものです。 当社は、今後もテクノロジーで感染拡大防止のための発信に取り組んでまいります。 株式会社産経デジタル• 自治体や企業による正式な発表情報(一次情報)をもとに、感染事例や消毒の状況等をめぐる最新かつ正確な情報提供を目指しています。 件名は、「アカウントの復元/アクセス禁止解除」• NewsDigest(ニュースダイジェスト)について 350万DL突破のニュース速報No. トラブルがあった場合、その状況が掲載。

>

出かける前にチェックして ― 新型コロナウイルスの「感染事例が報告された場所の情報」マップ [インターネットコム]

設定で速報通知をONにしておけば、緊急地震速報が表示され、すぐさま状況を確認できます。 再度の規則違反があり、再度のアクセス禁止が行われた場合には、アカウントは復元されず、アクセス禁止は全面的なものとなる。 アプリで新型コロナの感染事例マップ 「NewsDigest」はJX通信社が提供する総合ニュースアプリ。 ・非常にわかりやすくて把握しやすい また、感染者の移動歴が判明しているケースの場合、しっかりとどのようなルートで移動したのかも知ることができる。 株式会社TBSテレビ• NewsDigest アプリダウンロード用URL. ・新型コロナウイルス感染者が確認された位置 そんななか、「どこで感染者が確認されたか」という情報がマスコミで頻繁に報じられているが、日本における新型コロナウイルス感染者が確認された位置を地図上に表示するサービスが話題となっている。

>

「感染事例マップ」の使い方!新型コロナウイルスの状況をチェックするには?

また、施設により消毒等の情報がある場合は、その旨も明記しております。 [JX通信社] ~第3波で、感染事例のある施設の報告件数が全国的に急増~ 報道ベンチャーの株式会社JX通信社(本社:東京都千代田区、代表取締役 米重 克洋 以下 「当社」)は、当社が運営するニュース速報アプリ「NewsDigest」(ニュースダイジェスト)上で提供する「新型コロナ感染事例マップ」へのユーザーからの情報提供の件数が累計3万件を突破したことをご報告します。 スプートニクを中傷し、または貶める発言• こうした状況から、当社が運営するニュース速報アプリ「NewsDigest」では、今年春から「新型コロナ感染事例マップ」を提供しています。 iPhone 版 : Android 版: JX通信社について JX通信社は、報道分野に特化したテックベンチャーです。 プロット先のPOIは、各地方公共団体の本庁舎所在地とします。

>