スマホ の ユーチューブ を テレビ で 見る。 YouTubeをテレビで見る(再生する)方法|3つのケース別の接続方法

スマホとテレビを有線・無線で繋ぐ方法!iPhone・Android接続おすすめケーブル

アプリを終了するとエラー表示がでるので、改善を待ちます。 新型のスマートテレビならば直にYouTube動画を再生する ここ数年に発売されたスマートテレビでは、YouTubeに直接アクセスできるアプリが搭載されている可能性が高いです。 無線接続では、Chromecastがおすすめ。 iPhoneでブラウザのキャッシュを削除する手順を説明します。 自分に合ったサービスを選んで、テレビの大画面で映画やドラマを楽しみましょう。 アカウントを持っていない場合は、その場で作成可能だ。 Chromecastは、Androidの端末でもiOS端末でも利用できますが、 ミラーリングが行えるのはAndroid端末の特定の機種のみです。

>

スマホでテレビを見る3つの方法 ~録画番組を見る方法も紹介~

そんなわけで本記事では、iPhoneの画面をテレビに映し出す方法について、画像を使って分かりやすく解説していきます。 それでは、おすすめの無料アプリを紹介しながら、メリット・デメリットを見ていきましょう。 MHLとは、米Silicon Image社が開発したモバイル端末向けの高速映像伝送用インターフェイス規格のこと。 どちらも家電量販店やネットなどで 数百円から数千円で購入できるので、事前に購入しましょう。 iPhoneかFireTVstick上、どちらかで購入すればよいので、操作しやすいほうでアプリを購入しましょう。 AbemaTV 画像引用元: サイバーエージェントとテレビ朝日が共同で運営している、「 AbemaTV」も無料で楽しめる、おすすめのアプリです。

>

YouTubeをテレビに接続して見る方法4選!非対応テレビも再生可能に!

また、無線接続を実現する機器には、いくつか選択肢がある。 AndroidスマートフォンはもちろんタブレットやPC(パソコン)でも同様の手順でユーチューブの動画をテレビで再生できます。 テレビに接続すれば、大画面で写真や動画を楽しめますので、より多くの人と思い出を共有できます。 起動すれば接続の設定が英語で表示されますが、特に操作をする必要はありません。 テレビの設定を行う FireTV Stickをテレビに差し込めば、リモコンのホームボタンを押し、ミラーリングを選択します。

>

スマホをテレビに接続して画面を映す設定方法!有線・ワイヤレス

ただし、YouTubeを見るだけのためでも、ゲーム機を起動させる必要があります。 レコーダーの設定で、スマホと連携するように設定しておけば、自動で録画後は外出先でも見られるようにできます。 このように、ミラーリング機能を利用すると、スマホで日頃楽しんでいる動画や映画、ゲームなどを、テレビを使ってより一層楽しむことができるようになります。 テレビがMHL スマホもMHLならばMHLケーブルだけでOK。 しかし、今はニーズが拡大しているため、簡単に設定できるサービスが多く、自宅をWiFi環境にすることは素人でもできます。

>

スマホ画面をテレビに映す方法

特性に合わせて選んでください。 「毎週見ているドラマを見逃してしまった・・・」や「もう一度あのバラエティが見たい!」と言った場合に、このアプリを使えばスマホで見ることができます。 また、 [TVキュー]という機能で、次に再生する動画リストを、スマホで作ることができますので、1個づつテレビに送る必要がありません。 また、テレビがMHLに対応しているものなら、給電を必要としないMHLケーブルも利用できますが、対応している機種は限られているので事前に確認が必要です。 インターネット回線がある場合は、以下、WiFi接続(無線)かLAN接続(有線)で接続しましょう。

>

スマホ画面をテレビの大画面で!スマホとテレビの接続方法を徹底解説

USB Type-C端子の場合は、「DisplayPort Alternate Mode」に対応していることが条件となる。 HDMIに対応していれば、ケーブルはどんなものでも使用できますが、ケーブルの品質によって画質や音質は違ってくるので注意しましょう。 1chホームシアター(サブウーファーとスピーカー2つ)を接続しているので、音質がよく音楽もテレビで聴くことがあります。 そのため、ブラウザでYouTubeが見れない場合は、データ通信の速度制限にかかっている可能性が考えられます。 利用方法も、対象のアプリをダウンロードするだけなので、簡単に始められるので、人気を集めてます。

>

YouTubeをテレビに接続して見る方法4選!非対応テレビも再生可能に!

テレビのアプリを起動。 テレビ番組を視聴するにあたって、データ通信量はかかりません。 ただしMHL対応のテレビは数が少ないので基本はHDMIだと考えてください。 ブラウザでYouTubeを開いたら、スマホのブックマークに登録しておくと便利です。 アプリの使い勝手はどう? 携帯モードなら手元で楽しむことができ、またドックに置けばすぐにテレビの大画面で見られるので快適です。 例えばリビングにテレビがあってキッチンからスマホの画像を映すにはケーブルの長さが足りないという弊害もありますし、ケーブルが短すぎてテレビ画面とスマホを操作する自分との距離が近すぎなんてこともあるので、無線(Wi-Fi)接続のほうをおすすめします。 次回はキャスト機能のもう少し違った楽しみ方について解説する予定です。

>