アトレティコ 対 グラナダ。 2020年9月27日(日)のバルセロナスポーツ紙:いざ、クーマンバルサ初陣

ルイス・スアレス、アトレティコデビュー戦でいきなり大活躍!後半20分の出場で2ゴール1アシスト!

【アトレティコ・マドリード 6-1 グラナダ リーガ・エスパニョーラ第3節】 リーガ・エスパニョーラ第3節、アトレティコ・マドリード対グラナダが現地時間27日に行われた。 前向きにボールを受けるために味方を使うのが非常に上手く、エリア内に何度もチャレンジした。 ダイレクトでサウルに落とす もらったサウルは速いボールをコスタの足元へ。 決定機を量産するなど、素晴らしいフォームを維持している。 「1996年のリーガと国王杯のドブレテ(二冠)は、ファンとして経験した。 今シーズンは守備の硬さをそのままに、攻撃のバリエーションも増え、より完成度の高いチームになってきました。 今季チームのつくり変えに着手してなかなか軌道に乗ることのできないバルセロナと、攻撃的スタイルが見事はまり2014年以来の優勝に届きそうな軌道を描くアトレティコの対戦。

>

アトレティコ対ビジャレアルの見どころ

ソーシャルネットワーク上では彼に向けた「プレーするならば喝采を送り、ミスを犯すのならば背中を押し、転ぶのならば手を差し伸べよう。 バルサとアトレティコは3節からの登場。 後半は同点に追いつきたいバルセロナ、差を広げたいアトレティコのどちらもアグレシッブな姿勢を見せる。 フェリックスが落ち着いて決め、アトレティコがリードを3点に広げた。 なんと6ゴール。 先制してからやっと元気になった印象だった。

>

ルイス・スアレス、アトレティコデビュー戦でいきなり2G1A。グラナダに6発大勝で白星スタート

パスミス散見 移籍しないでね ジョレンテ 7. 普段のコレアなら外す場面だと思ったが ロディがワイドレーンに移動。 先期の対戦は 14節 A 1-1 23節 H 1-0 14節はロディ初ゴールのゲーム。 【スコア】 アトレティコ・マドリード 6-1 グラナダ 【得点者】 1-0 9分 ジエゴ・コスタ(アトレティコ) 2-0 47分 アンヘル・コレア(アトレティコ) 3-0 65分 ジョアン・フェリックス(アトレティコ) 4-0 72分 マルコス・ジョレンテ(アトレティコ) 5-0 85分 ルイス・スアレス(アトレティコ) 5-1 87分 ホルヘ・モリーナ(グラナダ) 6-1 90+3分 ルイス・スアレス(アトレティコ). ペナルティエリア手前の中央からコレアがコスタにパス。 ペナルティエリア手前の中央からコレアがコスタにパス。 85分、ジョレンテの右サイドからのクロスにファーサイドでスアレスが頭で合わせ、ゴールネットを揺らした。

>

ルイス・スアレス、アトレティコデビュー戦でいきなり2G1A。グラナダに6発大勝で白星スタート

コロナ禍の影響でプレシーズンがほとんどないこともあるが、スタイルの移行にはまだまだ時間がかかりそうである。 20-21シーズンの開幕です。 シメオネも元気そう トーマスがいないと突然前がかりに見えるメンツに 新シーズンの開幕。 グラナダは諸々後手に回ってファールが増えた さらに狭いスペースでフェリックスとカラスコが無敵状態。 正直、3-0の時点でヨビッチが観たかったのだが、ベンゼマが代表ウィークに休めるからジダンが酷使しがち。 クーマン監督は57分に最初の交代カードを切り、ぺドリとの交代でコウチーニョを投入。

>

愛の物語「アトレティコとトーレス」― スポニチ Sponichi Annex サッカー

それが出来れば今季のリーガは十分狙えるだろう。 サウルあっての戦略という感じ。 アトレティコは6-1の勝利を収め、今季白星スタートとなった。 注目選手: 苦しんだシーズンを過ごしたフェリックスだが、今季は覚醒。 序盤は珍しくゴディンがミスをする場面が目立ち、守備が安定しない。 この直後、スアレスがコスタと代わって途中出場。

>

愛の物語「アトレティコとトーレス」― スポニチ Sponichi Annex サッカー

一日で良いからその左足貸してくれ(笑)ハメスと交代。 「お前は何を言ってるんだ?」と思われるかもしれないが、自信溢れるグラナダは立ち上がりから引き籠らずに攻撃的に前に出て来た。 バルサのようなクラブはいつも選手を見ているものだし、今年も同じだ」• だが2失点目ではマーカーに振り切られた。 精度はイマイチだったがアザールへのフィードがあった。 0 ライン間、裏、クサビへ顔を出し続けた。 そのゴールはチームに貢献するものではなかった。 相手は仕上がり具合で上回り、バルサに試験を課すだろう• アトレティコはこの試合をソシオ(クラブ会員)の子供たちを無料で招待するエル・ディア・デ・ロス・ニーニョス(子供たちの日)に設定していたが、スタンドを埋め尽くした人々に、チームの「永遠の子供」も素晴らしい活躍で応えて見せた。

>

スアレスがデビュー戦で2ゴール1アシストの大暴れ!…アトレティコは6発大勝で白星発進

僕はそのことに納得がいかず、いつも祖父の下へ駆け寄ったよ。 もう新シーズンが始まります。 守備でも良いパスカットが有った。 0 途中出場。 5 非常にコンディションが良さそうで、フィジカルも戻った感じ。

>

スアレスがデビュー戦で2ゴール1アシストの大暴れ!…アトレティコは6発大勝で白星発進

フェリックスのラストパスも良いボールだった。 激しく動いたのは前半終了間際のこと。 結局、攻守両面で圧倒されたPSG戦からあまり変わってないというのが現実で、試合のシチュエーションによって良い面が出たり悪い面が出たりするのを繰り返しているだけである。 編集部のおすすめ•。 5 途中出場からさすがのトランジション性能に、 PKゲット未遂に繋がるジョレンテゾーンへの侵入を見せた スアレスの初ゴールもアシスト ビトーロ 6. 5 後半スピードのあるマチスの対人に手を焼いた。

>