ナイル に 死す。 アガサ・クリスティ「ナイル殺人事件」のクルーズ船『スーダン号』って!?

アガサ・クリスティ「ナイル殺人事件」のクルーズ船『スーダン号』って!?

ところが、リネットはちゃんとすべての書類に目を通すようにしていて、ぺニントンは慌てて「今日はこれくらいでいい」と事務作業を打ち切っていました。 病気がち。 Contents• というわけで、次からはいよいよ謎解き編です! ネタバレ解説【解決編】 ポアロの謎解きは次のようなセリフから始まります。 ティムは罪を認めてがっくりとうなだれたのでした。 「ナイルに死す」は、クリスティの作品の中でも最高傑作に挙げる人も多いことでしょう。 くどいようですが、 ジャクリーンとサイモンには犯行が不可能でした。 ジャクリーンがサイモンに向けて発砲し、大ケガを負わせたのである。

>

ナイル殺人事件 : 作品情報

これは最後のポワロものでも出てくるクリスティの貴重なアドバイスです。 ケネスは、本作について「この上なく華やかな舞台で、愛の威力にむしばまれていく様が描かれており、ポアロは富、権力、財産、影響力、魅惑、恋愛、豪華な衣服、高級なワイン、素晴らしい旅を目の当たりにするのです」と語りつつ、「観客はナイル川を下る旅を通して、エジプトの荘厳な輝きに飛び込み、心から楽しめることができると思っています」と、没入感あふれる映像体験ができることを請け合っている。 ピストルがないと気付いたのはファンソープがサイモンを運んだ直後だったこと• しかし、サイモンの性格では緻密な犯罪計画はたてられない。 スカイラー 凶器のピストルには二枚の布切れが巻き付けてありました。 リネットはポワロを責め立てます。 突如起きた第一の殺人で、美しき大富豪の娘が被害者となってしまう。 そして、ポアロは、犯人はサイモンだけではなく共犯者がおり、首謀者はジャクリーンだと明かしました。

>

名探偵ポアロが豪華客船で見たものとは...『ナイル殺人事件』場面写真解禁!

『ナイル殺人事件』あらすじ 略奪婚 アメリカ生まれのリネットは多額の遺産を相続し大富豪となりました。 スポンサーリンク 感想 お金によって純粋な愛が失われてしまった悲しい話。 エジプトの名所・アブシンベル神殿やナイル川の美しき絶景を望む船で、なぜ殺人事件が起こったのか。 ジャクリーンとサイモンが愛し合っていたこと、リネット・リッジウェイがサイモンに恋をし、二人は結婚し、エジプトへ新婚旅行に出かけること、ジャクリーンが復讐に燃える女になること、そして、その姿を見ている周囲の人たち。 『ナイル殺人事件』をやれたらいいですね」。 デビッド・スーシェのポワロシリーズは第8シーズン「白昼の悪魔」から撮影が大きく変わったが、第9シーズンの今回から 演出も大きく変わったようだ。

>

ナイル殺人事件(1978)相関図キャストとあらすじ〜結末ネタバレ

原作のファーガスンは根がお坊ちゃまなので、共産主義者っぽく格好つけても無邪気な雰囲気です。 彼は知人の女性と手を組んで、宝石を模造品にすり替え、それを売り捌くという犯罪の片棒を担いでいました。 残る容疑者はただ一人 残る容疑者もいよいよ少なくなってきました。 みな話すのは、「1時10分頃に水音がした」ということ。 リネットの頭にはやはり 焦げ跡が確認されています。 そして、その金でジャクリーンと幸せになりたいと。

>

ナイルに死す

新たな事件 事件解決までの間に「カルナク号」ではさらに二人の犠牲者が出てしまいます。 ドラマ版の出来の良さ デビッド・スーシェが演じるエルキュール・ポワロは、登場したときから「原作のイメージそのもののポワロ」という評価を受け、絶賛されました。 まずジャクリーンがサイモンの脚を撃ったのは、偶然ではなく計画的なものでした。 いわば略奪婚だった。 「密室殺人」「登場人物全員容疑者」そして「予想だにしないトリック」。 あやしい…… はい。

>

名探偵ポアロが豪華客船で見たものとは...『ナイル殺人事件』場面写真解禁!

ロザリーは他の誰の姿も見ていないと言いました。 次にジャクリーン、さらにはベスナー医師の部屋でサイモンから、昨晩のことを聞き出すポワロ。 ジム・ファンソープ 弁護士• しかし、ポアロは彼に良い印象を抱かなかったため、その依頼を断りました。 そのほか「ブラック・パンサー」のレティーシャ・ライトやアカデミー賞常連のアネット・ベニングなど、豪華キャストが集結した。 3rd October 2005. では、いったい誰がリネットを殺害したのか? 船上の殺人事件に、名探偵ポアロと友人の レイス大佐が挑む。 映画「オリエント急行」のアルバート・フィニーは、十分ポワロでしたが。

>

小説『ナイルに死す』のネタバレ解説!あらすじ・相関図・考察アリ │ 足コツ

!! あとはもう簡単です。 スタッフ 脚本 ケビン・エリオット 演出 アンディ・ウィルスン 撮影 マーティン・フューラー 音楽 クリストファー・ガニング 制作 マーガレット・ミッチェル 原作:アガサ・クリスティー キャスト ポワロ デビッド・スーシェ (ポワロ) ジャクリーン エマ・マリン (嫉妬に燃える女) サイモン JJ・フィールド (新婚夫) リネット エミリー・ブラント (新婚妻) アラートン夫人 バーバラ・フリン(婦人) ティム ダニエル・ラパイン (マザコンの馬鹿息子) ヴァン・シュワイラー ジュディ・パーフィット (金持ち老婦人) コーネリア デイジー・ドノヴァン (ヴァン・シュワイラーの遠縁の娘) オタボーン夫人 フランセス・デラチュア(作家) ペニントン デビッド・ソウル (アメリカ人、リネットの管財人) レイス ジェームズ・フォックス (退役大佐、情報関係の仕事をしている。 その末窮地に追い込まれたジャクリーンがサイモンを撃ち、自らも死んでしまうのですが、このドタバタは原作にあった「あじわい」が台無しでした。 」と聞く耳を持ちません。 メイドになってまだたった二か月しか経過していない、という事情も怪しさに拍車をかけています。

>

【ネタバレ注意】ナイルに死す(アガサ・クリスティー著)のあらすじと感想

もし、サイモンが銃を川に捨てずに、弁護士(ドラマではファーガスン)が12時半ごろにサロンの長椅子の下から回収していたら、脚を怪我していたとは言え、サイモンにリネット殺しの容疑がかかってしまう。 コーネリアに惹かれたファーガスンは彼女に求婚し、叔母のヴァン・シュワイラーに許しを貰おうとしますが、コーネリアは拒否し、ヴァン・シュワイラーも身分の低い共産主義者とは結婚させられないと言い放ちました。 『結末は決して話さないで下さい』のフレーズはテレビCMのキャッチコピーにも使用され話題になった。 すると…ナイル川の底から、ジャクリーンの銃と、血のついたハンカチ、灰皿、がストールにくるまれて発見されたのです 第2、第3の事件発生 脚を負傷し寝たきりになっているサイモンは、ポアロに頼み「ジャクリーンと話がしたい。 1枚目はピンク色の安いハンカチ。 偶然エジプトに来ていた名探偵 エルキュール・ポアロは、リネットから頼まれてジャクリーンをたしなめようとするが、彼女は全く聞き入れないどころか、小さなピストルを取り出して、これでリネットを撃ってしまいたくなる、と言った。

>