ゴルゴ 疾風。 【PFゴルゴ13疾風ver】を打った感想と評価|面白い!3,000発の60%ループは現行最速で人気でそう

【PFゴルゴ13疾風ver】を打った感想と評価|面白い!3,000発の60%ループは現行最速で人気でそう

「7図柄テンパイ」 7図柄テンパイ 信頼度 トータル信頼度 91. 「殲滅チャレンジ」 複数回の攻撃で敵を殲滅できれば出玉約3000個! カットインや武器の種類、敵の残り人数がチャレンジ成功のカギを握っている。 実戦した感想としては最近出た台ではかなり面白いと思いました。 これは、一回の連チャンで多くの出玉(メダル)を得たことを指します。 あとは演出面がどのような感じなのかが気になるところではあります。 出玉性能 右打ち中のラウンド振り分け、出玉は以下のとおりです。 そのために、一撃性のある台を選んでいるわけですが それだけで、あなたは本当に勝つことができているのでしょうか? たしかに、一撃性がある台を打てば 他の台よりも勝てる可能性が高くなるのかもしれません。 大当り1回あたりの出玉が大きく制限された時点で、こういった 複数の大当りを1回の出玉として提供する機種が出てくることは予想されていましたが、その予想を上回るほど振り切った設計になっているというのが率直な感想です。

>

【各種シミュレート値】Pフィーバーゴルゴ13 疾風 319.69Ver.

上位リーチ発展以外にも、連続予告やゴルゴインパクトといった演出発生の可能性もある。 メーカーさん、よろしくお願いします。 まず1回目の大当たりが確定 確変に突入すると時短100回転がついてきます。 次回の大当たりまでに時間がかからない• ただ、新台予測の段階でもチラッと書いていたのですが、スペックを見ただけで出玉感よりも怖さが勝ってしまうような気がしました。 この点に関してはユーザー様の好みを鑑みて判断すべきポイントになるかと思われます。 ・ 最終カウント値が60台 発生した時点で期待度64. 】 時短中に発生する保留内連チャン告知演出。 いつ打ちに行ってもほぼ満席状態で、なかなか座ることができません。

>

「P FEVER ゴルゴ13 疾風Ver」~3000個が約60%でループ~

「ゴルゴインパクト」 ゴルゴインパクト 信頼度 トータル信頼度 55. [HEIWA(平和)]• 2020年11月9日• [SanThree(サンスリー)]• ビッグスナイプチャレンジは強力な出玉性能を持つ右打ちモード。 ただ、全体的に期待度の持たせ方がうまいと思います。 2020年1月6日• もちろんあと2つの 超A級ZONEと メデジンカルテルも激アツですが、出現頻度が高めな気がします。 演出は残保留1回転の当落の告知 上のとおり、1回の大当りは確定していて、ビッグスナイプチャレンジでは 残保留1回転が当たっているかどうかを演出しています。 ゴルゴ13が好きな知り合いは楽しみにしているようでした。 スタートは一定で放置、波に任せた運用にすると思います。 ポイント決定後はゴルゴSPリーチへ発展。

>

【PF.ゴルゴ13疾風ver.】パチンコ新台評価、感想、スペック、当選時の内訳、改善点 ※内部仕様、仕組み考察あり。

ここで気付く人もいるかと思いますが、ビッグスナイプボーナスをゲットできれば3,000発に加え、次回最低1,500発なので 実は4,500発は確定します。 Vフラッシュ ショートとロングがあり、どちらも高信頼度。 ゴルゴインパクトは当たりに絡みやすい 本機の3大キー演出のうち、 ゴルゴインパクトは大当たりに絡みやすいですね。 一撃チャレンジは一発告知(おすすめ) 一撃チャレンジは一発告知です。 基本は「レバブル」待ち SANKYOの台は本当に レバブルが強いです。 [KITA DENSHI(北電子)] 2020年11月16日(月)導入開始• 「ボタンバイブ演出」 ボタンバイブ演出 信頼度 パターン 信頼度 ショート(白) 65. 「依頼人登場予告」 依頼人登場予告 信頼度 パターン 信頼度 デフォルト 1. この時点でまず 1,500発の獲得が確定します。 敵群のあとに登場するゴルゴがいつもより大きいと大当り+時短突入濃厚! Pフィーバーゴルゴ13疾風ver. 今回はSANKYO様の新機種、「P FEVER ゴルゴ13 疾風Ver」について考察していきます。

>

パチンコ新台35分で「2万発」!? 「一撃3000発」が繰り出す大爆撃で「現役最速」の座を狙う!!

RUSHに突入した時の瞬発力が最大の売りとなります(出玉速度は韋駄天と同じくらい速い)。 近年のP機における高継続率の流れからすると60%ループはやや頼りなく映るかもしれないが、「1時間40分当たりっぱなしの5万発」「13セットで4万発近く出た」「一撃2万発」と景気の良い話が各所で聞かれ、本機の爆発力に嬉しい悲鳴をあげている。 時短中の大当りは時短なし、残り保留での大当りは時短が付く。 「超A級ZONE」 超A級ZONE 信頼度 トータル信頼度 65. 継続率が高いと評判なので大当たりが楽しみです。 評判感想口コミ初打ち! 今まで様々なタイプの機種を打ち出してきたSANKYOのゴルゴシリーズ最新作、「Pフィーバーゴルゴ13疾風ver. ・残保留は計算上必要な場合のみ計算にいれております。

>

Pゴルゴ13 疾風 パチンコ新台

仕組みは後で説明しますが、規制が厳しくなる中でよく考えて作ってるなと思います。 2020年3月16日• 7なので遊タイム突入=大当り。 RUSH突入時の期待値は8000個オーバーとかなりの性能。 その夢を叶えるためには、まずあなたは その日どうしたらプラス収支で終えられるか考えることが先決です! それができるようになったら、自ずとその夢も現実的なものとなるでしょう。 [Konami Amusement(コナミアミューズメント)]• また、本機は 「遊タイム」を搭載しており、 低確率時の950回ハマり発生で電サポ100回の時短が発動する。

>

【各種シミュレート値】Pフィーバーゴルゴ13 疾風 319.69Ver.

[PIONEER(パイオニア)]• 僕の実戦結果と感想、評価 僕は初日一度もビッグスナイプボーナスを引けず、リベンジの2戦目で上のとおり一撃1万発オーバーをゲットできました。 そして2回の大当り終了後はビッグスナイプチャレンジ再突入となる。 68の大当りを目指します。 7 【確変突入率&継続率】 突入率:約65% 継続率:約60% 【賞球数】 3&1&5&1&15 【ラウンド数&払い出し出玉数】 10R:1500個 3R:450個 2R:300個 カウント数:10C 【遊タイム】 大当り後950回転消化で時短100回 機種概要 パチンコゴルゴ13シリーズの最新作となる本機は、遊タイムを搭載したミドルスペック。 チャレンジは一撃と殲滅の2種類があり、どちらもスリリングな展開に手に汗握ること間違いなし! 遊タイムも搭載し、低確率を950回転消化すればBIG SNIPE3000チャレンジへ直行だ。

>