ウェスト エクスプレス 銀河。 ウエストエクスプレス銀河の予約方法や料金まとめ!運行日やルート・停車駅も解説!

「ウエストエクスプレス銀河」は破格の夜行特急。2020年5月8日京都~出雲市間でデビュー!

上りは10:40頃下関を発車し、新下関、新山口、防府、徳山、柳井、岩国、宮島口、広島、西条、三原、福山、倉敷、岡山、姫路、西明石、神戸、三ノ宮に停車。 2020年5月11日閲覧。 グリーン車個室「プレミアルーム」は5室。 2021年4月以降の運行経路は利用状況を踏まえ検討する方針です。 個室の形を従来にない台形とすることで、一定のベッド面積に加えてレール方向に約4メートルの長さが確保されている。 その他 [ ]• 列車の設備は以下のように命名されています。 1人用個室以外の個室は、1室につき昼行時は3名利用だが、夜行時はベッドが広げられ2名利用となる。

>

JR西日本、「WEST EXPRESS 銀河」公開。一人旅から家族旅まで多彩な座席を備えた特急列車 京都/大阪駅~出雲市駅、大阪駅~下関駅で運行

ウエストエクスプレス銀河 出発式の様子 写真提供:JR西日本 2020年9月11日(金)、JR京都駅31番のりばで「WEST EXPRESS 銀河」の出発式が行われました。 本来は5月8日に運行を開始するする予定でしたが、新型コロナウイルスの影響により4ケ月遅れての出発となりました。 昼行時の定員は13名、夜行時の定員は9名。 デザインは、えちごトキめき鉄道の観光列車「えちごトキめきリゾート 雪月花」や、肥薩おれんじ鉄道のロゴタイプなどを手掛けてきた川西康之さん。 車両デザイナーは、川西康之氏です。 引用:JR西日本公式リリースより デメリットは席をさえぎる物が無さそうなので、 寝そべる姿が丸見えになってしまいそうですがその辺りはどうなんでしょう? グリーン車を寝台にセットしてみました!テーブルを下げて、座席の上部を摘むと座席がバッタンと倒れて寝台をセットできます。

>

117系ベース夜行特急 WEST EXPRESS 銀河 は伯備線経由 京都大阪―出雲市 で2020年5月から運行開始

ウエストエクスプレス銀河の車内はどんな感じ? ウエストエクスプレス銀河は6両編成で、車内は 1両ずつ全部違う内装と座席タイプになっていますので、どの座席にしようかと迷ってしまいますよ。 yoshinari022838 がシェアした投稿 — 2019年 3月月20日午前5時10分PDT 今回は「ウエストエクスプレス銀河はどこを走る?停車駅や運行区間をリサーチ」と題してお届けしました。 「ウエストエクスプレス銀河はどこを走る?停車駅や運行区間をリサーチ」 5月から運行を始める新しい長距離列車「ウエストエクスプレス銀河」が、25日報道陣に公開されました。 2018年9月に京都~出雲市間で運転された「サンライズ出雲93号」のダイヤが、京都22時14分発、出雲市翌9時20分着でしたので、それより遅い列車となりそう。 22:30頃大阪着予定だ。 運賃料金例 新たに設定されるグリーン個室の料金もかなり低く抑えられている 「WEST EXPRESS 銀河」は2020年5月8日からまずは関西〜山陰を走る夜行急行列車として、続く2020年10月〜2021年3月ごろまでは2020年秋のせとうちDCにあわせて関西〜山陽を走る昼行急行列車として運行します。

>

「ウエストエクスプレス銀河」山陽方面への運行概要が決定

。 これまでに、えちごトキめき鉄道のリゾート列車「雪月花(せつげっか)」の設計デザインや、土佐くろしお鉄道中村駅のリノベーションなどを手がけておられます。 また、この列車が駅に停車したときにホームで見かけた人が、いつかこれに乗って山陰や瀬戸内を旅してみたいと思っていただけるような役割を担えたらうれしいですね」と話した。 広告 大阪~下関 「ウエストエクスプレス銀河」は、新快速などに使われた117系を改造した新しい長距離列車。 京都・大阪~出雲市の夜行特急列車は、下り出雲市行きが、京都を21時ごろ出発し、出雲市に翌朝9時半ごろ到着する。 つまり、「ウエストエクスプレス銀河」は速さを求める列車ではなく、乗る楽しみを追求する列車なんですね。

>

「ウエストエクスプレス銀河」山陽方面の全駅時刻表と運転日。12月12日運行開始!

また、詳細は未定だが、沿線地域の方がカウンターで物産を販売するような使い方も想定しているようだ。 6号車グリーン個室 シートを倒してフルフラットに 車窓は眺めを楽しむため2枚分の大きさを確保 5号車のノビノビ座席 「サンライズ瀬戸・出雲」のそれとは異なる 5号車の広々とした車椅子スペース対応席 3号車の普通車指定席は定員20名 2号車は女性用普通車指定席はジグザグに配置されている クシェットも女性用ということでカラーリングが異なる 1号車のファーストシート 昼行は16席で販売する 2つの座席を倒して簡易寝台に。 「さまざまな方にゆったりと鉄道旅を楽しんでいただきたい」 次に、WEST EXPRESS 銀河の導入経緯や特徴について、JR西日本 営業本部 担当部長の財剛啓氏に話を聞いた。 鉄道チャンネル編集部 関連記事リンク(外部サイト). その後10月から、 昼行特急列車に切り替わり、大阪~下関の運行となる予定です。 スポンサーリンク ウエストエクスプレス銀河の料金体系は? ウエストエクスプレス銀河の料金も気になりますよね。 山陰方面 [ ] 京都駅・大阪駅と出雲市駅の間を・・・経由で結ぶ。

>

「ウエストエクスプレス銀河」は破格の夜行特急。2020年5月8日京都~出雲市間でデビュー!

超豪華に改造された車内は 是非とも乗りたくなること間違いなし。 「ウエストエクスプレス銀河」山陽方面運転日 運転日は、下り(大阪発下関行)が火・土で、上り(下関発大阪行き)が日・木です。 昼行時の定員は16名、夜行時の定員は8名。 運転エリアの西日本を宇宙に、各地の魅力的な地域を星になぞらえ、それらの地域を結ぶ列車という意味を「銀河」に込めました。 スポンサーリンク ウエストエクスプレス銀河の停車駅でおもてなし有り? ウエストエクスプレス銀河が停車する駅では ある おもてなしがあるようなんです! 例えば沿線の施設で割引や特典が受けられる 銀河パスポートの配布。 4号車はまるごとフリースペース。 財氏は最後に、2021年4月以降の投入路線等については未定だが、運用のノウハウを得たうえで、定期列車や地域のイベント列車としての投入も考えていきたいと話した。

>

117系ベース夜行特急 WEST EXPRESS 銀河 は伯備線経由 京都大阪―出雲市 で2020年5月から運行開始

1泊2日と言わず2泊3泊のんびり旅をしたいですね。 京都~出雲市間440kmの場合、片道の運賃が7,150円、指定席特急料金が3,490円で、片道の普通車指定席は大人1人10,640円。 いずれの座席でも横になれそうな設計ですが、寝台料金は不要です。 瀬戸内の海や島々を眺められるのでとてもいいのではないでしょうか? ここからは予想ですが好調になれば四国への乗り入れもあるかもしれません、四国は高松・琴平・松山まで電化されており、サンライズエクスプレスが乗り入れた実績があります。 列車のコンセプトは「気軽に鉄道の旅が楽しめる列車」で、多様な旅のスタイルに対応できるように複数の種類の座席を設置(多様性)し、快適性が高く落ち着いた車内空間、車窓からの景色が見えやすい座席配置、自由に使えるフリースペースを設け(くつろぎ)、気軽に楽しんでもらえる価格設定(カジュアル)とした。 2号車は女性専用席。 夜行特急列車の期間は、京都を21時に出発して出雲に着くのが朝9時なので、寝て起きたら到着するといった感じですね。

>