ウインディ 育成。 ウインディ育成論 : エースバーン対策用ゴツメウインディ|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

【ダブル】ウインディの育成論と対策【ポケモン剣盾】│リバティノート

先制で「あさのひざし」「おにび」を使いたいなら素早さ調整をしてもOKですが、素早さに補正をかけることができないため最速ヘラクロス等を抜けず、中途半端になりがちです。 バージョン ちゅうごくで でんせつの。 私は後発で出すことも多かったのと、大切にしたかったのでこっち。 ドラパルトの次にダイマックスさせることが多くて、最終日以外はこのポケモンで崩壊するパーティもそこそこ多かったです。 エースバーンやゴリランダーといったポケモンに強く、「あさのひざし」でHPを回復して耐久します。 またダイマックス技の新要素によりシングルでも・の採用率が上がっていることにも注意。

>

【サンムーン】ウインディのおすすめ育成論と厳選方法!【ポケモンSM】

インファイトもそれなりに一貫性はありますが、耐久減が気になるので、格闘弱点ポケ対面時に打つか逆鱗で固定されたくない場合に打ちます。 一応HPに振ります。 素早さは最速の「ジュラルドン」「ゴリランダー」準速の「サザンドラ」「ミミッキュ」より先に行動できるように調整しました。 第4世代 『』ではついに念願の高威力炎物理技「」を習得。 わざ:フレアドライブ・インファイト・ワイルドボルト・アイアンヘッド 初手や受け出しからの抜群技で1体倒してから、2体目で技の通りが悪くなったときはダイマックスして2体目〜3体目を倒していく型です。 耐久力をおにびとあさのひざしに頼っているため、ちょうはつでほとんど機能停止する。 炎技こいこい• マジカルシャインだと襷削りやこの指相手で輝くのでここはどちらでも強いです。

>

【ポケモン剣盾】ウインディの育成論

とつげきチョッキウインディを紹介しているトレーナーがいたのではっておきますね。 059 ウインディ 分類 : でんせつポケモン タイプ : ほのお 高さ : 1. わざも前述したハチマキ型同様幅広い選択肢があるのでパーティによって選ぶのがいいでしょう。 お互いダイマックスしない時 次の例で倒せる。 ウインディの対策 メインウェポンの炎と、採用率の高い電気を半減以下で受けられるポケモンがまず対策にあがります。 使用感としては、フレアドライブの試行回数を稼ぐためにHP振りにするのもアリだと思いました。 《性格》 いじっぱりです。

>

【よくわかるポケモン解説】ウインディ編

関連記事 新着育成論 - - 人気育成論. 投稿者:りふぃせな• せっかく提案していただいたのに申し訳ありません。 投稿者:大学生X• ダイマックスターンは3ターン継続するので、死に出しをすればターン数を消費しきることができます。 これは、前述の高い合計に加え、アローラで入手できるの中では数少ない「いかく」持ちであること、他にまともな炎タイプがほとんどいないこと、流行のに強いことなどが理由として考えられている。 特性「いかく」でサポート 特性「いかく」は場に出た瞬間に相手全体のこうげきランクを1段階下げることができます。 コメント 19 みんなの評価 :• ウインディの型 特性 : いかく 性格 : ずぶとい 努力値: HP252、防御252、素早さ6 or HP252、素早さ調整、残り防御 持ち物: たべのこしorオボンのみ、カゴのみorラムのみ メイン: かえんほうしゃ サブ技: りゅうのはどう 補助技: おにび、あさのひざしorねむる、ほえる、みがわり ランダム対戦で出会ってあまりに堅かったので、作ってしまった型です。 投稿者:米粉• 本来「いかく」があるため繰り出しやすいポケモンですが、相手に「ステルスロック」を撒かれるととたんにキビシイ展開となることも。

>

【ORAS】 ウインディ(物理アタッカー型)についての育成論

特に型がバレてを出されるとかなり厳しくなる。 素早さはしんそくで補える。 2発目(C2段階降下) ダメージ:72から86 32. 関連ポケモン. 補正無しで36振ればHP振りを確1。 晴れパ仲間. サイコファング 超 85 100 壁破壊 追加効果が優秀。 相手がみがわり状態でも命中。

>

ウインディ育成論 : エースバーン対策用ゴツメウインディ|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

(シルヴァディを除く。 特殊アタッカーの弱体化役• しかし、ファイヤーやが育成や使用に色々と制限が掛かっている(特に、ジムの防衛に使用できないのは死活問題である)ことなどから、現在でもの需要はそこそこ高く、レイドバトルやジムの防衛でもその姿を目にする機会は多い。 ほのおのうず• もらいび ほのおタイプのわざを受けると無効化し、ほのおタイプのわざの威力が1. 持ち物 各種Z 一度だけノーリスク高火力炎技を相手に押し付けられるホノオZの汎用性が高い。 ゲームにおける特徴 シナリオ 『赤・緑』ではグレンジムのカツラが使ってくる。 【悪いところ】• いずれも攻撃力を追求した持ち物です。

>