封書 切手 価格。 封筒を郵送するときの送料(切手の料金)

まとめ:2017 郵便ハガキ料金値上げ詳細、ゆうメールや定形外も値上げ、年賀状や封書は据え置き

簡単に言うと、25グラム以下の定形郵便物である手紙やはがきについては、消費税率10%への増税に伴い引き上げを行います、ということです。 これに対し、小荷物の場合は、大きさ、重量、距離によって料金が決められています。 上に書いたように 定形外郵便は大きさや重さによって値段が細かく変わるので、窓口に持っていって言われた分の料金を支払うのが確実だと思います。 規格サイズは以下の通り。 重さ 84円切手と94円切手の使い道の違いは 重さです。

>

【切手・はがき】郵便料金値上げの歴史とは?値段の変遷を解説!

15 昭和20年4月1日 1945 10銭 20gごと 269 勅額 1945. 150グラム以内:205円• 現金での返還は1,000円までですが、返還してもら得るのですから、「払い損になるのが嫌だ!」という方でも安心ですよ。 郵便料金値上げの変遷 郵便料金はこれまでも消費税増税に合わせて引き上げられてきた過去があります。 公式サイト 値上げはいつから? 2017年6月1日に値上げ 郵便ハガキの値上げは 2017年6月1日(木) から始まります。 東京から神奈川へ送ろうが、北海道から沖縄まで送ろうが切手料金は全国一律です。 定形外郵便(規格外)• 月間の問い合わせ件数は約20,000件。

>

封筒を郵送するときの送料(切手の料金)

不親切なコンビニでなければ応じてくれると思います。 また、お手元に余っている切手があるなら、それを使うことができます。 ギリギリすぎるので94円で送れるのは10枚と見たほうが安全です。 定形郵便物:幅12cm、高さ23. ハガキ 62円へ• 94円切手:50g以内 距離 切手の料金に距離は関係ありません。 現金 ( 現金書留) 現金を送る時専用の書留。

>

【切手・はがき】郵便料金値上げの歴史とは?値段の変遷を解説!

対応デバイス:PC、スマートフォン 出張可能エリアが全国では無いため、3位というランクですが サービスそのものは一級品で、他と引けをとりません。 特に大きな変化として切手の図柄に「NIPPON」と表記されるようになりました。 例えば、現在手紙に貼る切手は82円なので、残り2円足りなくなります。 郵便会社は1個ずつポストに入った郵送物を測りに載せて 「この荷物は10g足りない、別なこっちはオッケー」と測ってるのかな?と疑問をもちました。 2017年6月に大きな郵便料金の改定があり、値上げになったり規格ができたりと郵便料金は複雑になり、その後も2018年9月にゆうメールの規格外サイズが廃止になるなど、複雑さは増してきています。 今回計量した封筒や紙の組合せは以下の2件になります。

>

この封筒いくらで送れる?84円・94円切手など封筒の切手代を解説

とはいえ、もちろん本当にあらゆるものが定形外郵便というわけではありません。 普通の手紙なら82円の切手でOKですが、同じというわけにはいきません。 あとは重さで変わります。 5cm、厚み1cmって具体的にどんな大きさなの!って思います。 定形外郵便には最小サイズもあります。 定形郵便の送料(切手の金額) 重量 料金 25g以内 82円 50g以内 92円 定形外郵便(規格内)の場合 50g単位で料金が変わります。

>

まとめ:2017 郵便ハガキ料金値上げ詳細、ゆうメールや定形外も値上げ、年賀状や封書は据え置き

こういった手厚いフォローがあるので安心感や信頼に繋がっています。 ・はがきの切手代は全国一律63円です(2019年10月1日から)。 そこで、本日は A4封筒に貼る切手代が何円なのか、 書類や封筒の重さの目安を交えて詳しく解説していきますね。 原則として新料金適用は2017年6月1日午前0時。 通常葉書(胡蝶蘭・四面連刷)• それ以外のものは「規格外」となっています。 2 A4サイズの郵便料金は定形外の扱い。

>