川上 麻衣子 ガラス。 川上麻衣子、ガラスデザイン展で両親とコラボ「2人ともすごく喜んでくれた」

ガラスとネコとスウェーデン✨川上麻衣子さんのお店が千駄木にOPEN!

「11」(2006年) - 河島真砂子 役• 蜃気楼(サザンクロス)• 番組で知り合ったガラス作家さんに吹きガラスを教えてもらったのがきっかけで、20年以上前から自分でも作るようになりました。 著書に「彼の彼女と私の538日」(竹書房)。 両親ともに芸術家という家庭環境もとで、 大きく影響を受けて言ったのだと思います。 白夜の世代(1981年11月21日、Radio City)• 私が伺った時に「昨日、スウェーデンから帰ってきたんです。 第3話(2011年1月24日、テレビ東京系) - 佐和めぐみ 役• 『』(小学館)がに著名文化人を対象として男性を魅了している美熟女を調査した「熟女TOP10」では、、らに続いて第6位にランクインした。 しかもすぐ目の前にはレインボーブリッジの姿がある。 最終話(2012年6月14日、テレビ朝日) - 大井若菜 役• (テレビ朝日系)• 幼少期に数年暮らし、現在も折を見ては足を運んでいるという。

>

SWEDEN GRACE SWEDENの小物デザインの素敵なお店

両親は共にインテリアデザイナーです。 この場所はたまさか空いていたのと色々巡り合わせとご縁が重なり、OPENとなったのです。 うちの発酵玄米は、玄米に大豆を加えて炊き、毎日かき混ぜながら炊飯器の中で3日間くらい発酵させるんです。 「俺たちは腐ったミカンじゃねえ~!」と叫ぶシーンは 衝撃的でしたね~。 川上麻衣子の集大成とも言われている川上麻衣子の趣味がぎゅっと詰まったこのセレクトショップに1度足を運んでみられてはいかがでしょうか?最後までお読みいただきありがとうございました!. 実は北欧雑貨以外にもガラス製品を扱った理由は川上麻衣子がガラス製品が好きだからという単純な理由ではなくてガラスデザイナーとしても活躍されているそうなんです。

>

ねこ好き川上麻衣子さんのお店「SWEDEN GRACE」がオシャレでかわいい

本当に有難うございます。 スウェーデンは「個」を尊重する国。 川上麻衣子(中央)は「今後も3人展をやりたい」と抱負を語った=東京・松屋銀座 女優、川上麻衣子(51)が5日、東京・松屋銀座で「川上麻衣子のガラスデザイン展」をスタートさせた。 少しずつ さ・よ・な・ら(1983年12月21日、EPICソニー) アルバム• 帰ってきた娘(1986年)• 天使のはらわた 赤い閃光(1994年、、監督) - 主演 土屋名美 役• (TBS系、1983年) - 大川真知子 役• 最後の記念撮影をパチリ。 日本の折り鶴などをイメージされているとのこと。 スウェーデンのベストセラー絵本、ペニラ・スタールフェルト 著 の「愛の本」「死の本」の翻訳を手がけるほか、ご自身でも「彼と彼女と私の538日」(竹書房 定価1200円)という運命的に出会ってひょんなことから一緒に暮らすことになった「グリ」という猫にまつわるエッセイも上梓されています。

>

【川上麻衣子さんの住まい哲学】こだわりの北欧テイストで“創造”が生まれる部屋に

FacebookやTwitterなどでメッセージも受け付けております。 第4シリーズ 第14話「オ受験母子の対決」(1996年)• 両親が芸術家で自身もガラス細工作家というので、 クリエイティブな発想力が高いのでしょうね。 サスペンスあるOLの復讐(1987年3月23日)• 店内はそんな北欧を感じさせるガラス製品やキッチン用品、北欧雑貨のほか猫のポストカードなどの文房具がズラリ。 母の川上玲子は、有限会社フォルムというデザインスタジオの代表取締役。 多彩な活動の中で、ライフワークと言っていい「猫」に関する活動が今、本格化している。 2010年• 川上麻衣子、吹きガラスのデザイナーとして活躍中!セレクトショップも開店して大忙し 川上麻衣子は女優業の傍ら、ガラスデザイナーとしても活躍しています。

>

SWEDEN GRACE SWEDENの小物デザインの素敵なお店

川上さんご自身がお店にいる際にはグラスにサインを彫ってももらえるそうです。 「一人でいても心地よい空間であり、発想が生まれる場所」。 KARLEK シェーレック (1984年、EPICソニー) 脚注 [ ] []• 夢みて…(1982年、Radio City)• 私の作品がそのきっかけになってくれたらうれしい。 ちなみに私は、過去に犬と暮らし、今は亀とも同居しております。 第1シリーズ(系、1981年 - 1982年)• 川上 そうですね。 一人ひとりが違っていて当たり前、人に合わせるより自分自身で自立をしましょうという国民性なんです。 どちらも帰国子女のお嬢様です。

>

SWEDEN GRACE SWEDENの小物デザインの素敵なお店

(2011年8月) - 松山美江 役• 夫婦の間に子供に恵まれなかったことが、離婚原因の一つとされています。 「3」(2006年) - 広瀬弓子 役• 日本縦断殺人ルート(1992年4月4日)• 「もう、それは楽しかったです!面白いし、奥が深いし、難しいし…。 母に捧げるラストバラード()• 見せる収納術でスッキリと暮らされているのだが、物が少ないわけではない。 谷中がいまとてもお洒落だという噂 そんな谷中の一角にスウェーデンの小物デザインを扱うお店があると聞いて伺いました。 猫好きとしても知られる川上麻衣子はこの地をお店に決めたのでしょう。 その後コンスタントにテレビや映画に出演、「 おしん」や「 牡丹と薔薇」にも出演。

>

川上麻衣子、ガラスデザイン展で両親とコラボ「2人ともすごく喜んでくれた」

他にもお店のアピールなどあればお願いいたします。 この部屋で着想されたデザインは、どのような作品になって会場に並ぶのだろうか、楽しみになる。 ちょっとした家具などは自らペイントを施すという。 (日本テレビ系)• 川上麻衣子は2016年10月、自身がデザインしたガラス工芸品とスウェーデンから直輸入したインテリア小物などを販売するセレクトショップ「SWEDEN GRACE」を都内台東区に開店しました。 川上麻衣子の個展を毎回楽しみにしているファンも多いのだそう。 中学生で芸能界にデビューし、女優としてTVや舞台で活躍する川上麻衣子さん。

>