80 年代 ユーロ ビート。 80年代のユーロビートの曲

ユーロビート80年代の定番【盛り上げタイム 名曲30】

歴史 [ ] 世界のユーロビート [ ] ユーロ・ビートの前史は、70年代のの隆盛に始まる。 主に音楽ゲーム「beatmania IIDX」シリーズ収録• 「UP! 和製ユーロビートならではの「歌モノ」要素がしっかりあって、洋楽のユーロビートをあまり聴かない人にも受け入れられました。 1984年3月には、ビルボード誌において最高位のチャート2位、世界的なヒット曲となりました。 どうやら、日本の音楽シーンはユーロビートと相思相愛の関係にあるようです。 代表曲 [ ] カバー曲 [ ]• 『イート・ユー・アップ』• (系列レーベルに、がある)• そしてわかっているんです。 中でもイギリスの有名プロデューサーチームであるがプロデュースしたアーティストたちがヨーロッパに留まらない世界的なヒットを飛ばしたが、流行は数年で終息した。

>

【テンション上がる!】ユーロビートの名曲集。洋楽も、和製ユーロビートも! — News

また、デビュー直後のアイドル歌手の作品として使われることも多かった。 - EASY 'LOLITA'• 「」 - Dolly Pop 'Take My Gum'• 私の年齢的に80年代前半よりも80年代後半の曲のほうが中心になると思われますが、80年代前半の定番の名曲は後半でも継続してかかっておりましたので把握しているつもりです。 FUKUWAUCHI• この一連のドイツ発シンセサウンドダンスビートがユーロ・ディスコと命名されて広まった。 「Spotify」アプリをダウンロードすれば、有料会員でなくても試聴ができますので、ユーロビート特有の無駄にキャッチーで、無駄に派手なサウンドで、残りの夏を乗り切っていただけるとうれしいです。 「Roulette」 beatmania IIDX 14 GOLD より• 「マハラジャ ディスコ曲」という検索ワードが未だに需要のある理由3 マハラジャのDJの曲のリミックスの特徴として、 サイレンや サンプラーによる効果音も人気の1つ。 それらが、アメリカや日本など世界的にもヒットとなった。 80年代半ばにはさらにポップなメロディを兼ね備えたダンスミュージック「ユーロビート」へと進化していきました。

>

定番の哀愁ユーロビート│絶対はずせない厳選10曲!女性ヴォーカル編

この辺りになってくると、そもそも順位なんてつけている自分がバカらしく思えます。 EUROBEAT FESTIVAL• 「無表情」といわれたWinkですが、この曲ではきちんと笑っていますし、MVではアクティブに走ったり跳んだりしています。 1990年代中盤より、ユーロビートのアーティストであるがや、と言ったエイベックス所属のアーティストのプロデュースを行い、非常に大きな商業的成功を成し遂げた。 しかし日本において伝説のディスコは繁盛期・衰退期はあれどマハラジャ系列最後の店舗であった前橋キング&クイーン1999年の閉店まで約15数年もの間継続したこのマハラジャのインパクトはまさに KING OF DISCOで間違いないでしょう。 SAM samfree• 正確にはユーロビートではなくハイパーなハイエナジー的アプローチで、女子オーバー30世代の青春プレイバックをテンション高めに描いています。 そして、その小室哲哉のマネージメントを請け負った、音楽レーベル「エイベックス・トラックス」子会社の「TKルーム」でのチーム体制のもと、90年代半ばから安室奈美恵を始めとする数々の「小室サウンド」が大爆発。 「NOW AND FOREVER」 - NOW AND FOREVER 'VALERY SCOTT'• 某人気アイドルがテレビ番組でパラパラを踊ってこの曲を紹介したことで、ユーロビートファン以外にも人気を博しましたね。

>

定番の哀愁ユーロビート│絶対はずせない厳選10曲!女性ヴォーカル編

当時のヨーロッパでヒットしていたユーロビートを日本のアイドルがカバーした作品としては、『』、森川由加里『Show Me』、『』、『』、『』などが挙げられる。 とにもかくにもどこのディスコへ行っても盛り上げ時はこの曲は定番でした。 この曲なんて懐かしくて絶対上位だと思うし・・・。 それだけ多くの名曲を生み出している彼ですが、ユーロビートが世界でも局地的に受けた「日本」という国名を入れているこの曲は、日本で暮らしている方ならちょっとうれしくなる1曲ですね。 そもそも30曲という枠では入りきるわけないとはわかってはいますが、一応私なりに選曲しました。 「BABY BODY BEAT RED MONSTER MIX 」• TRI-STAR• 現代ではを変えずにを変動させる事が可能であり(かつてはを変えるには回転数を変えなければならず、制約が多かった)、印象を変えずにビートだけが早くなっている事が多い。

>

定番の哀愁ユーロビート│絶対はずせない厳選10曲!女性ヴォーカル編

マハラジャが初めて世に出したCDである「MAHARAJA NIGHT Vol. 同じく「ユーロビート」を現代にアップデートさせた、DA PUMPの「U. 「Shape Up Love」 - Cherry 'Round and Round'• 「Do You Wanna Dance」 - DO YOU WANNA DANCE 'GO GO GIRLS'• 店舗によって様々な踊り方があった記憶があります。 NIKO•。 曲のMVでもバブル~1990年代の世相がふんだんに取り入れられていて、テルマちゃんすごいな、頑張ったな!と思わされます。 さらに、打ち込みで作られたダンス・ミュージック調の楽曲であれば、すべて同一視される傾向も見られる。 ですので私の中では、それらの名曲でガンガン踊っていたという印象はなく、 聞き惚れていたという印象が強いですね。 忘れもしない チャンネルB30。

>

80年代ディスコおすすめ曲!懐かしいあの曲たちを一気に聴こう!

「」 - Dave Rodgers 'Kingdom of Rock'• Ultimixではありませんがアップします。 「Monkey Dance '09」 beatmania IIDX 16 EMPRESS より• 皆様もそれぞれ思い入れのある定番哀愁ユーロビートがあるのではないでしょうか。 もの悲しさ。 」 - Lolita 'Baby One Baby Two'• 原曲のパーティ感や高揚感をさらにアップさせてとにかくご機嫌です。 「IN BLUE」• FANTASY• NORMA SHEFFIELD• 「STAY GOLD ユーロビートバージョン 」• ただ単に曲と曲をつなぐだけではなく、サンプラーの鍵盤を叩き繰り出される発声系や効果音系が加わることにより、聞く側を飽きさせないのも魅力のひとつであったことは間違いないでしょう。

>