と ん ぱた 亭。 トマトケチャップ発祥の地でいただくキャベツラーメン「とんぱた亭」新子安店@新子安

とんぱた亭

スープアップ!! それでは、いただきます!! まずは麺から、家系の麺としては細めの中太麺、茹で加減は少しやわらかめで、優しめのスープとよく合う。 片倉町駅~とんぱた亭 家系ラーメン店らしくない佇まい、看板の文字が妙にかわいい。 とんぱた亭新子安店 キャベツ チャーシューは赤身の多いタイプで、お肉の味を楽しめる。 全面喫煙可• ライスに色々乗っける グラスの水も飲み干して、放心状態です。 。

>

とんぱた亭三枚町店|散歩日記

今回息子が普通免許を取りまして、ドライブしていてラーメンが食べたいと言うので、ホームメイトリサーチで検索して通り掛かりに行ってみました。 ショッピングモールにオプティマイズされたメニュー。 開店直後の時間に行ったのですが、先客も多く、賑わっているよう。 予約可• オルトヨコハマテナント一覧 ジョナサン、とんぱた亭、鍼灸整骨院という不思議な並び。 とんぱた亭 メニュー 光が反射して見えにくくて申し訳ないのですが、アップで。 店内はカウンターではなくテーブル席中心。

>

とんぱた亭 (トンパタテイ)

とんぱた亭の店員さんは親切でかつシャキッとしていて気持ちがいいものです。 そして店員さんの対応がすごく良くて気持ち良い。 この店が家系とは知らなかった。 開店1992• 確かにチャーシューは少ししょっぱい様です。 セブンカルチャークラブ上尾校の西川です。

>

とんぱた亭 (横浜市) の口コミ19件

とんぱた亭 外観 店頭の看板に書かれた店名も看板のものと同じ書体。 メニューは豚骨醤油スープのラーメンをベースとして、トッピングによってバリエーションを持たせてあります。 メニューは豊富なのですが、とりあえずノーマルの「ラーメン」を注文。 ちなみに、この道を4kmほど横浜方面へ行くと、「吉村家」にたどり着く、ある意味家系ラーメンストリート。 本店には比較的最近伺ったんですが、新子安店は駅近くのオルトモールというショッピングモール内に店舗があり、雰囲気がかなり違います。 吉村家直系の香りがすると思うのですが。

>

家系ラーメンにキャベツは合うの?「とんぱた亭」@片倉町

家系の中ではチャーシューがおいしいと思う。 スープは鶏の香りを感じるライトな豚骨醤油スープで、鶏油の量は控えめ、塩分はそこそこありますが、わりとあっさりといただけます。 スープの最後の一滴まで大切に作られているようだし、つい最後まで飲んでしまう。 餃子も旨そう! とんぱた亭 メニュー 年季の割には小奇麗なカウンター。 これはおいしかった。 そこまでドロっとしたスープではなく、スッと口に入ってきます。 とんぱた亭新子安店 外観 とんぱた亭新子安店の店内 店内に入るとまずは左手に券売機が?? ない、入り口左手にはレジスターがお出迎え。

>

家系ラーメンにキャベツは合うの?「とんぱた亭」@片倉町

横浜橋店もいいよ。 あえて言えば他の家系に比べややマイルドかもしれません。 スープがおいしい!麺をもっとどうにかすればいいと思いますが、まあ及第点だと思います。 横浜市南区万世町2-38• 京急本線「新子安駅」 初めて来た、オルトモール、大人になっても初めてくるショッピングモールは楽しい。 家系ラーメン店はもっと殺伐としていてもいいんですよ。

>

家系・とんぱた亭

開店 1995• 茹で加減はほんのり固め。 麺もいわゆるトンコツ特有の細麺ではなく中太の黄色い麺。 「とんぱた亭」片倉町本店 とんぱた亭は、1992年9月に片倉町で最初の店舗がオープン。 気温も暖かい日と寒い日の寒暖の差が激しく感じます。 現在はその本店のほかに、三枚町、新子安に支店があります。 店員さんは親切で、熱心にネギを切っていましたのネギ・ラーメンをたのんでみました。

>